フォト
無料ブログはココログ

2018年1月16日 (火)

桧扇 檜扇 天台宗用 天台房

桧扇の25枚、天台用の棒房付きです。
桧の木を薄くして扇にしたものです。

扇の外側の2枚(少し厚めの板)に、中側にくる板の枚数を何枚にするか決めていただきます。

今回は、中側の板は23枚。外側2枚を合わせて25枚です。



13枚や15枚、17枚等お選びいただけます。
数の違いで使われ方が違うのかどうかまでは
わかりませんのでご容赦ください。

天台宗でお使いということなので
房は天台用の棒房付きでお渡しです。





扇を開くと、なんとも言えない桧の良い香りがします。

完成品はありませんので、ご注文いただいてからご希望の枚数にお仕立ていたします。

桧扇(檜扇)のことなら、お気軽にお問い合わせください。



桧扇(檜扇)に関するお問合せは お問い合わせフォーム からお願いいたします。

2018年1月 5日 (金)

心身浄化佛足跡 売れてます 佛足跡!

2018 新年あけましておめでとうございます。
本日5日より営業いたします。
今年もよろしくお願いいたします。
では新年一回目は、
弊社、オリジナルの「心身浄化佛足跡」です。
唐金製の黒染め(金属の表面を発色(変色)させた後、調色)仕上げ。
大きさは 横幅53cm×縦34cm×高さ24cm
重さ 約10kg

これは佛足跡という仏様です。
佛足跡に乗るなんて!と叱られそうですが・・・(以下、解説の抜粋。)
いえいえ、そこに足を置かせていただく神聖な気持ちで
そしてそこに乗せて頂くことで力を分け与えて頂きます。
では、置かせていただきます。



自分が人に踏まれると怒るでしょう?
しかし仏様は寛大な心をお持ちなので怒りません。
何故なら怒っても何も良くならないからです。
むしろあなたに力を与えることができるという思いで喜んでおられます。
あなたが良くなることが仏様の喜びなのです。
あなたもそういう人に喜びを与えられる人になってくださいと
教えてくださってるのです。
それが仏様の願いであり、それがあなたに今から授ける
何ものにも負けない力となるのです。


ありがたく乗せていただきお力をいただけたような気持ちになります。


うう~!しかし、足裏が痛い!うぅ~~~っ!


仏様のお力をいただきに、たくさんの人がお参りにこられることを願います。
お寺に来ていただくきっかけにもなると確信しております。
たくさんの人で来られると、そこに笑いも生まれます。
「わしは乗れたぞ!」とか「絶対むりやわ!」とか、会話もはずみ
その場も和むことで気持ちが楽しくなります。
お寺に来ていただいたからには、楽しい気持ちで帰っていただきたいものです。
また、きっと良い思い出にもなるなずです。

タイトルの文字が貼った箱にお入れしてお届けします。

心身浄化佛足跡に関するお問合せは お問い合わせフォーム からお願いいたします。

2017年12月31日 (日)

注連縄 お正月飾り

いよいよ今日で2017年も終わります。
今年一年ありがとうございました。

昨日、我が家の玄関にも注連縄飾りをつけました。







お正月用のお酒も準備万端です(笑)








新年は5日より営業いたしますが
6日第一土曜日と7、8日と3日間休ませていただきます。
9日より平常通り営業しますのでよろしくお願いいたします。


では、みなさま
良いお年を。


2017年12月27日 (水)

みくじ筒 六角 みくじ竹

六角のみくじ筒です。黒面朱、金具打ち。
もうすぐそこにお正月が近づいてきました。

みなさんお正月には、今年の運勢はと
おみくじを引かれることでしょう。





お正月に間に合うようにと、ご注文をいただきました。
みくじ筒には、みくじ竹(棒)が必要です。

通常みくじ竹には番号は入ってないものを用意しております。
今回は一から百番まで番号を書き入れました。







一応、全て番号があるか確認。







なかなかたいへんです。
きたきた、私の番号(笑)  ↓↓↓






百番まで、まちがいなくありました。
本日、出荷。
お正月に間に合います。







弊社ではみくじ紙(みくじせん)の取扱いもあります。
六角のみくじ筒の他に、お金を入れるとみくじ紙が出てくる
自動みくじ機もあります。

弊社、ホームページでご紹介しております。

↓↓↓

http://www.sakushima.co.jp/items/?id=1207798555-881490&ca=22


「おみくじ」のことなら、お気軽にお問い合わせください。


お問合わせは  お問い合わせフォーム からお願いいたします。

2017年12月22日 (金)

大黒天 大黒さん 桧材 彩色 截金

桧製の大黒天です。
「だいこくさん」等とも呼ばれ「えべっさん」と同じく親しみのある神様です。
この大黒さんも岩絵の具で華やかに彩色され、截金で豪華に文様を施した
仕上がりです。

ふくよかなお顔はたくさん福をもたらしてくれそうな

そんな感じです。




サイドボードやキャビネットの上が居場所なら
すごく身近に感られそうです。
相棒の「えべっさん」を呼び寄せて
眺めるのも良しです。
「大黒さん」や「えべっさん」のお問い合せは
お問い合わせは  お問い合わせフォーム よりお願いいたします。

2017年12月12日 (火)

錫杖 煤竹に取付け加工 特殊柄

弊社の錫杖を、お預かりした煤竹の柄(棒)に取付け加工をしました。

錫杖に真鍮棒を溶接で固定して

竹に差込みます。
竹に止める鋲(釘)等は打てないので
差込むだけですが簡単には抜けないようになってます。



竹以外にも、木の枝をお預かりして取付けることもあります。

現在お持ちの柄(棒)に、取付けたいなぁとお考えの場合は
お気軽にお問い合わせください。

随時、お見積もりいたします。

お問合わせ、お見積もりは  お問い合わせフォームからお願いいたします。


2017年12月11日 (月)

ローソク消し 黒塗り柄

弊社、オリジナルのローソク消しです。
ロングセラーモデルです。

先端の金具部分は本金メッキ。
柄はカシューの黒塗りです。




安価な、金具部分が磨き仕上げで、
柄は白木の物もあります。

通常、柄の長さは30cmですが
長い柄54cmもあります。

長年、モデルチェンジはありませんが
ご愛用いただいております。

既成のローソク消し以外にもご要望に応じて
製作たまわります。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合せは お問い合わせフォーム からお願いいたします。

2017年12月 9日 (土)

木佛 恵比寿天 えべっさん 桧材 彩色 截金

桧製の恵比寿天です。
「えべっさん」等とも呼ばれ親しみのある神様です。
岩絵の具で華やかに彩色され、截金で豪華に文様を施した
仕上がりです。

なんとも言えないお顔です。

頭上高さ約10cm程の小さな像ですが緻密な造りです。
いつも正面からお顔をみますが、斜め後ろへまわってみました。
背面も細かく文様が描かれており見入ってしまいます。
「えべっさん」の相棒といえば、大黒さま。
次回は、大黒さまも見ていただきましょう。
「えべっさん」のお問い合せは
お問い合わせは  お問い合わせフォーム よりお願いいたします。

2017年12月 8日 (金)

仏具展示会  京仏具

小売店様のご依頼のもと、仏具の展示会を開催いたしました。
お寺さまに見ていただこうとの企画です。
日頃の訪問営業では、一時になかなか見ていただくことができないとのことで
おすすめの商品を揃え、たいへん良い機会になりました。

小規模ではありますが
今回は、新商品も取り入れ

カタログだけでは感じていただけない
商品を「持って、触って、鳴らしてもらって」と
体感していただきました。


鳴り物と呼ぶ、音の出る物は実際に耳で聞いてもらわないと
わからない部分があります。
ご来場いただいたお寺さまには、触れていただいたことで
すごく関心を持っていただき販売につながりました。
ゆっくり見ていただくことで、いろいろなご意見やご相談もうけ
今後の見込みへと発展させていけそうです。
弊社も紙面やネットの画面上で商品のご紹介はしておりますが、
実際に品物を見ていただく機会は少ないのでかなり有効な試みです。
小売店さまで、
「うちでもやってよ」
「前々からやりたいなあと思ってる」等
小規模な展示会の開催についてはご相談ください。
仏具だけでなく、お寺さまの関連商品等も
選りすぐりの商品を集め、伺います。
展示会開催ついてお気軽にお問い合せください。
お問い合わせは  お問い合わせフォーム よりお願いいたします。

2017年12月 6日 (水)

本麻緒 五色 網かけ 七宝編み網 黒

五色の本麻緒です。
黒色(濃紺色)の七宝編みの網かけです。



五色の網かけには、黒色がよく合います。




緒縄が五色なので当然、房も五色です。





白や紅白が多いですが、五色はかなり華やかな印象です。
これで、お正月も気持ちよく迎えていただけます。

12月もあっという間に過ぎていきそうです。
まだまだ、ご注文たまわります。

本麻緒に関するご注文お問い合わせは   お問い合わせフォーム よりお願いいたします。

«本坪鈴 磨き直し 修理