フォト
無料ブログはココログ

« のぼり幡 | トップページ | 金襴水引 紐ケマン »

2016年6月 9日 (木)

都五鈷、スベ五鈷

こんばんは!

今日も慌ただしく一日が過ぎ…


都五鈷の修理を預かりました。

Img_6673_3

五鈷のように脇鈷と呼ぶ4本の尖った部分の一本が
歪んでしまっているのでその修理です。

Img_6674_4

ん…?みやこ五鈷?
スベ五鈷と読みます。
すべ?
なぜ「都」を「すべ」と言うかは定かではありません。
定かでないというより、私が知らないだけなのかも…

ずい分昔、教えてもらったことは、

都五鈷は「すべごこ」と読み、
その形は通常の五鈷杵の五股をすぼめ
一見、独鈷杵のような形をしたものをいい
本有なる故に未だ開顕せずして独鈷杵のような姿をとるともいう…

また都五鈷杵は未顕浄菩提心を意味し、特別の修法用具と伝えられている。

んん~なにやら、難しいです。


「都」、「すべ」と読むのはなぜか?

改めて調べてみることにします。


どなたか、知っておられたらご教示ください。
よろしくお願いします<m(__)m>

« のぼり幡 | トップページ | 金襴水引 紐ケマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都五鈷、スベ五鈷:

« のぼり幡 | トップページ | 金襴水引 紐ケマン »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30