フォト
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

H28年 仕事納め

2016年
今年も本日で仕事納め。
といいいましても、大掃除で終了です。

Fullsizerender1


しめ飾りも整いまして新年を迎える準備もすすんでおります。

来年は酉年です。

我が社の玄関脇には鳳凰がお出迎えします。

Img_8728_3


来年は更に、鳥のように大きく翼を広げ上昇できるよう
精進してまいります。

今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

*年明け、平成29年1月は 6日より営業いたします。



2016年12月28日 (水)

在家用具足  牡丹型七具足

お仏壇用の具足で牡丹型が仕上がってきました。

Img_8708


牡丹型のサイズ展開は
花立の高さが 三寸五分と四寸の2種類となります。

1

唐金製で漆での着色は使いこむほどに風合い良く
なります。

ぎりぎり年内の納品に間に合いました。

京都で作る仏具は、他にもいろいろあります。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月27日 (火)

手編み花皿 別製 桔梗紋 消メッキ

手編み花皿 桔梗紋入り 完成しました。

直径は九寸あります。

Img_8711


紐を下げる金具を取り付けて

Img_8713


Img_8717


誂え品の完成です。

Img_8716


中央の図柄はご希望に応じて製作いたします。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。






2016年12月26日 (月)

お地蔵さんの祠 銅葺き屋根

本日、お地蔵さんの祠を設置してきました。
古い祠の新調です。
経年の劣化でかなり傷んでおり修理には耐えられないとの
判断で新調になりました。
外観は古いものを踏襲してます。

Img_8697


桧材でむくり屋根。
屋根は銅板葺きでの仕上げです。

Img_8698


正面の屋根幅は 約110cmあります。

蛙股には、お地蔵さんの卍の紋が入って

Img_8699


良い感じに仕上がりました。

施主さまにも大変喜んでいただき
無事に納まったことに感謝です。


大きさや形はご希望に応じて製作いたします。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。


2016年12月22日 (木)

手編み花皿 別製 桔梗紋 

金物の花皿で真鍮の線材を編んでます。
中央の図柄を今回は桔梗の紋で仕上げます。

Img_8652_edited1

紋は打ち出してふくらしにし立体感があります。

Img_8654


このあと、メッキの行程へすすめます。
金の消メッキで仕上げます。
紐を下げる金具は散蓮(蓮の花弁)の形をしたものを取り付け完成です。

中央の図柄はご希望に応じて製作いたします。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月19日 (月)

本坪鈴 磨き 尺○

本坪鈴の一尺です。
写真は、磨く前の生地の状態です。


1302131

生地にできたては、鎚あとでけっこうきれいです。

1302132

この時期、お正月の準備として需要が高まります。

新調をお考えの場合、まだまだ間に合います。
ぜひ、お問い合わせくださいませ。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月15日 (木)

花まつり 白象 

花まつり用の白象です。

Photo


白象の大きさは、大 と 小 があります。

上の写真とは胴の飾りの色がかわりました。

H281124


ピンクで可愛らしい雰囲気になりました。


H281124_2


お尻も可愛い(笑)


今、弊社では来年4月に向けて準備をしております。
白象は限りがありますので、ご検討の節は
早めのご用命をお願いいたします。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月14日 (水)

沙羅 砂張  サハリりん

サハリ りん です。
これは沙波理という材質でできています。

沙波理とは、銅と錫の合金で、仏具にはよく使われています。
特に、おりんや鉦吾といった鳴りものの定番です。

沙羅 さわり

砂張 さはり 

お西さんやお東さんでは、呼び方が違います。

1361772900041248_2


普通のおりんの音ではなく、ビぃヤぁ~ン!と
独特な鳴り方をします。

P1000312


上の写真は、大遠忌の記念文字を書き入れました。

各寸、取り扱いがございます。
ご用命、お待ちしております。


 ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月13日 (火)

磬紐 正絹 変わり結び

磬紐の変わり結び、正絹 朱色です。

P1000349


古い文献等にはいろいろ結びのものがあります。

P1000737


参考資料をいただければ製作も可能です。

ごく一般的なものではなく、違うものがほしい!等
ご希望に応じて製作いたします。

お気軽にご相談ください。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月12日 (月)

印金  黒色仕上

印金セットの黒色バージョンです。

Img_8571


通常の印金を黒漆着色にして
柄も黒の漆塗りで仕上げました。


Img_8572


手元を隠す布はちりめんの紫です。

見た目は少し地味?のようですが
渋い感じです。


この他にも、色の組み合わせはいろいろ可能ですので
ご相談ください。

特別な、一本をお作りします。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月10日 (土)

修理 花立 水漏れ直し

お仏壇用の花立の修理をお預かりしました。
長年のご使用で、水漏れするそうです。

1_2


2


毎日、お手入れしながら使われているようで
もともとは黒っぽい着色のものが
色がとれて金属の素地がでてます。

これはこれで、良い風合になっていて
長年、丁寧にお使いいただいてるんだなぁと感じます。

これまでの長い時間の歴史もうかがえます。

その風合も大事にしながら

P1040023


現状の底板は薄いものなので新しく厚い底板に
取り換えました。

風合もそのままに、これでまたお使いいただけます。

花立の他、仏具の修理はご相談ください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月 9日 (金)

けいす 栄龍子 二段上がり  尺三

栄龍子 二段上がりの尺三です。


H281207


「栄龍子」の刻印入り。

Img_8561


一枚板からの成形です。

H281207_2


記念文字を手彫りで刻みます。


Img_8562


お待たせしました。
近日納品に伺います。


各寸法、製作賜わります。
お気軽にお問い合わせください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。


2016年12月 8日 (木)

修理 柄香炉 金メッキ直し

少し前にお預かりしました柄香炉の金メッキ直しが
完成しました。

修理前

Img_8434


        ↓↓↓
修理後


Img_8557


金メッキの前は、一旦分解して各部を調製し
再度組み立てられるようにします。


Img_8441


必要に応じてネジやパーツを新調します。


金メッキ後、組立て 完成。

        ↓ ↓ ↓

Img_8558


どのような柄香炉も修理、メッキ直しを賜わります。
ほとんどの物はきれいによみがえります。

まずはお問い合わせください。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月 7日 (水)

仏像 桜製  魂 

京佛師 松本明慶氏作。
桜製 「魂」 です。

1_2


鋭い眼光
筋骨隆々で
険しい表情

4fullsizerender


でも、その奥底には人を想い包み込むような
愛情あふれる雰囲気が漂います。


1fullsizerender


ずんぐりむっくりな背中、どしっとしたお尻は
他人とは思えない親しみがわきます(笑、笑)


いつまでもそばに置いておきたい、居てほしい
そんな気持ちになります。


いつか、手に入れるぞぉ!

2016年12月 6日 (火)

京仏具の展示会

先日、ある小売店さんのもと
京都の仏具の展示会をさせていただきました。


P1030607


京都の職人さんで製作したものを主に展示販売しました。

普段、このようにお披露目できる場が少ないので
とても良い機会でした。

P1030611


お客さまには、実際に商品を手にとってもらい
音を鳴らし耳や手で感じてもらいました。

こんなのあるんや、この音いい音やなあ
これはもっとこんな風がええかな、等
いろいろな御意見を頂戴し今後の商品の
バージョンアップの参考にさせていただきます。


展示販売会をやりたいとお考えの小売店さまは
おられないでしょうか。
弊社、選りすぐりの品を揃え伺います。

お気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2016年12月 5日 (月)

水引、柱巻 本金別織 上り龍下り龍

本金別織の水引、柱巻です。
紺地に龍柄、水引の中央には紋が入ります。

P1020180


柱巻は上り龍、下り龍


1


裏地は麻布仕立てで布の安定性を保ちます。

P1020193


本金の場合は裏に 本金別織 の文字も入ります。

図柄、寸法は別注で賜ります。

ご相談ください。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31