フォト
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

八角新型照明灯 LED

弊社、オリジナル品の 八角新型照明灯です。

新型と言いましても、デビュー当時からの名称で
今やすっかりロングセラーモデルとなっております。


H290130_1


近年では、電球もLED化がかなり浸透してきました。
弊社でも、消費電力の削減や交換回数減の利点から
LEDをおすすめしております。

H290130_2


H290130_3


出荷納品前の状態です。
この後、箱詰めしてお客様さまのもとへ。

新品のものもたくさんありますが
いままでお使いの照明灯をLEDへの交換も
受けたまわります。
    ↓ ↓ ↓

1439190492273238_2


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月30日 (月)

相吊金具  真鍮製

憧幡用の相吊金具のご用命をいただきました。

比較的小さな憧幡なので今回は真鍮のフラットバーで
製作しています。


Photo


Photo_2


棒材と違い、平材は回転しにくいのが利点です。


Photo_3


その他、パイプで自在式も製作いたします。

       ↓ ↓ ↓

Photo_4



ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします

2017年1月28日 (土)

鉦吾の磨き直し

先日、おりんといっしょにお預かりした
鉦吾の磨き直しが仕上がってきました。

おりんと違い、真鍮製の仏具はバフ研磨で
かがやきを出します。

お預かりした時 磨く前
  ↓↓↓

H290116


バフ研磨でに磨き直し後
  ↓ ↓ ↓


H290128


サビや変色がなくなり新品時のようにきれいになりました。

金物類は、変色や汚れがひどくても殆どのものが
輝きが戻ります。


変色した仏具、金物類をきれいにしたいなあ 等
お気軽にお問い合わせください。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月26日 (木)

おりんの磨き直し

先日、お預かりした おりんの磨き直しが
仕上がってきました。

おりんの磨き直しは新品の状態にすることが多く
俗に言う、磨き品(鏡面仕上げ)とは違う仕上げにします。

磨き直し前 ↓↓

Img_8853


1


磨き直し(仕上げ直し)後  ↓↓

Img_8960


Img_8959


職人さんが入念に仕上げてくれたおかげで
サビや汚れがきれいにとれました。

新品のように輝きがよみがえりました。

金物類は、変色や汚れがひどくても殆どのものが
輝きが戻ります。

あっ、これもできるかなぁ…等
お気軽にお問い合わせください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月25日 (水)

妙鉢  妙鉢紐取付

妙鉢の紐の取り付けです。
正絹(正絹かぶせ)朱色の紐で房が付きます。


Img_8955


黒いヘタと朱色の紐を 皮紐でくくりつけ 皮紐が抜けないように
結び目を大きくします。


Img_8922


あとは、手の大きさにあわせて調整して完成です。

写真の妙鉢の大きさは七寸で重目品になります。


重目?重目とは、重さのことを言いますが…

   ↓↓↓

現在、弊社のラインアップとして

量産品の 中目、重目
手打ち品で 大与、特上、栄龍 等 数種あります。

作り方は違えど、昔から大体の標準目方というものがあって
それに準ずるように製作しております。

退職した大先輩から聞いた話では
その昔、材料が貴重とされ 手間賃より大事にされていた時代
今でいう重目が標準とされていたそうです。

妙鉢の重さは  「一尺で一双が一貫目」 

一双=4枚 なので 一枚あたり 約937g となります。
この基準で、一尺を作っていたそうです。

で、当時価格を下げるために 考えたのが 手間は省けないので
材料を薄くしようということで 重さを重目の7掛けとしたのが 
中目 の始まりとのこと…

価格を抑えるための工夫だったようです。

今もその名残のまま製作しておりますが
現在は、材料も豊富に手に入るので 標準目方よりは 1割 程度
重くなっています。

よく、手打ち品は もっと重いんやろ! と聞かれますが
量産品も手打ち品も そう変わりません。
やはり標準目方を意識して作っております。


中目、重目以外にも各種、取り扱いがございます。
お気軽にお問合せください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月23日 (月)

輪宝型護摩天蓋 ステンレス製

輪宝型護摩天蓋のステンレス製が仕上がりました。


Img_8926


大きさは 三尺五寸です。

Img_8927_2


八方に風着が下がります。


1


護摩壇の上に取付けて、炎の熱や煙が天井にあたるのを
防げます。

ステンレス製の他に 金箔押し仕上げに瓔珞を
豪華に下げたタイプもあります。


Photo


シンプルなステンレス製、
又は、豪華な箔押し仕上げか。


雰囲気に合わせて、いかがでしょう。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月20日 (金)

建築金具  唄金具  銅生地

建築金具として使われる 唄金具です。
今回は 銅製で 生地仕上げでのご注文です。
生地とは表面の仕上げをする前の段階のことを言います。


Img_8933


仕上がってきたばかりなので、銅色が
とてもきれいです。

この上を、当方のお客さんで金箔押し仕上げや
金メッキ仕上げ加工されます。

先日の、懸魚用六葉金具 他 各種 建築金具の
制作、取り扱いをしております。

あ、こんなものは? 等 ございましたら
お気軽にお問合せください。


お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月19日 (木)

写経  軸仕立て

写経をお預かりしました。
一枚一枚をつなぎ合わせて一本の軸装にするご依頼です。



Img_8917


総数 213枚。
一枚一枚、丁寧に書かれた文字から
それぞれのいろんな想いが伝わってきます。

Img_8918


何も考えずにひたすら、一心に集中する…
心地よい時間が連想されます。

その写経、一枚一枚をつなぎ合わせ
一つの軸に仕立ててもらいます。


P1000863


職人さんの腕のみせどころ。


しばらくお預かりします。

その他、表装で軸装、額装 等 各種たまわります。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。





2017年1月16日 (月)

古い おりん 鉦吾 の磨き直し

ご家庭でお使いいただいてる おりんと鉦吾をお預かりしました。

表面の汚れやサビがひどくなってきたので
きれいにならないかということです。


Img_88491


鉦吾は比較的まだ変色の度合いがましですが
おりんがかなり腐食がすすんでそうです。

磨き直しや仕上げ直しは、専門の職人さんに持ち込んで
新品のようにかがやきが戻るようにしてもらいます。


ほとんどの金属は、磨き直せば新品のようになります。


磨き直し後の出来栄えは、後日ご覧に入れます。

では、しばらくお預かりいたします。



古くなった仏具の修理や磨き直しをたまわります。
お気軽にご相談ください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします

2017年1月14日 (土)

紅白幕  綿

綿の紅白幕が仕上がってきました。

H280113_2


紅白の幕なので、幕縄も紅白で取り揃えました。


H2801132_2


幅や丈は、場所に応じて製作可能です。

その他紅白に限らず、各色取り扱い製作いたします。

Photo


お気軽にお問合せください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします

2017年1月13日 (金)

六葉金具 懸魚用 銅地金メッキ

建築金具の一つである、屋根の飾り金具。
三角屋根の頂点の内側(拝みと呼ばれるところ)に懸魚板がつきます。

懸魚は、木造建築を火災から守りたいという火除けの願いからくるそうです。
形は、水に住む魚をデザイン化して表してます。

Img_8847


上図の黄色部分に取付けます。


H280113


H2801132


その他、建築金具も多数取り扱いしてます。
お気軽にお問合せください。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月11日 (水)

六波羅蜜散華 7枚パッケージ

昨年11月頃発売の
新しい散華 六波羅蜜のニューパッケージが決まりました。

通常は100枚一組ですが、六つの修行(日頃の行いや心がけ)を
それぞれ一枚づつパッケージしました。

Photo


この六つを日々心がけることで
こころ豊かに人生が満たされることを願っております。

参拝の記念にお土産やプレゼントにいかがでしょうか。

パッケージは1月末日頃の完成予定です。


ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

2017年1月 6日 (金)

2017年仕事始め

新年あけましておめでとうございます。

2017

本日より、2017仕事始めです。

営業後、夜は社員だけの新年会でした。

Img_8810

Img_8811


うぅ~ん、美味しいものにはついつい顔がほころんでしまいます。
我々の仕事も、人をそんな笑顔にできるよう努めたいと
さあ、気持ち新たに今年もガンバるぞ~!


本年も何卒、よろしくお願いいたします。

商品に関すること等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31