フォト
無料ブログはココログ

« 本堂幕 シルックちりめん 紫 | トップページ | 散華 六波羅蜜 タト紙入り »

2017年3月 9日 (木)

妙心型前香炉 梨地製 

先日の妙心型前香炉で梨地製の着色が仕上がってきました。

梨地とは、金属の表面が 梨の肌のようなツブツブに
なってることを言います。


H290307_4

梨地を出すために着色します。

着色というと生地の上に色を塗ってるように
思われてる方が多いと思いますが
この梨地クラスになると、金属をある液で
煮沸し変色(変化)させます。
この変化を「発色」と言います。

煮沸での着色の仕方は、
「煮色」、に色 とか たき色 等と呼ばれます。

煮沸の前に金属の素地をいかにきれいにするかで
表面の色ツヤの出方、「発色」の仕方が変わります。

これも、素材がもつ特性です。
拭き上げることでツヤが増します。


金属はこの梨地以外にも、たくさんあって
配合の違いで「発色」も違います。

黄色や赤色等、色鮮やかなものもあります。

次の機会にご紹介いたします。


金属のことは、ご相談ください。
香炉に限らず、各種製作賜わります。

ご用命、お問い合わせは   お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

« 本堂幕 シルックちりめん 紫 | トップページ | 散華 六波羅蜜 タト紙入り »

商品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙心型前香炉 梨地製 :

« 本堂幕 シルックちりめん 紫 | トップページ | 散華 六波羅蜜 タト紙入り »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31