フォト
無料ブログはココログ

« 本山掛軸 真宗大谷派 その2 | トップページ | 打物製柄香炉 蓮華型柄香炉 »

2017年4月 3日 (月)

錺金具 毛彫り 魚々子地 金メッキ

毛彫り、魚々子地の錺金具です。
細い線で彫られた彫りは見ていてほれぼれします。
細いながらも力強く、かつやわらかく流れる線。
緻密に撒かれた魚々子もなかなかお見事です。


H290330_5


写真上は、金消しメッキ、
下は金メッキ(ツヤあり)で、長さは3寸5分あります。

机の框用です。

金消しメッキ  ↓↓↓
単に消しメッキと言いますが、艶消しのことを言います。


H290330_3


H290330


金メッキ(ツヤあり)。 ↓↓↓
磨き金メッキなどとも呼ばれツヤがあり光ってる状態の
仕上げのことを言います。

H290330_2


H290330_4

どちらも、同じ彫り方でメッキの仕上げによって
見た目が変わります。

緻密に打たれた魚々子地は、牡丹の彫りを
浮き立たせ立体的に奥行があるように感じさせます。

消しメッキは落ち着いた感じで
仏具業界では消しメッキが上等とされていますが

金具の図柄を浮き立たせるのは、磨き(ツヤあり)の金メッキで
仕上げるほうが効果的です。

ここまでの彫りになると個人的には磨きの金メッキが好みです。
みなさんはどちらがお好みでしょうか?

金具は机以外のものも製作いたします。
また、地彫りも賜わります。

お気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせは  お問い合わせフォーム より
お願いいたします。

« 本山掛軸 真宗大谷派 その2 | トップページ | 打物製柄香炉 蓮華型柄香炉 »

商品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錺金具 毛彫り 魚々子地 金メッキ:

« 本山掛軸 真宗大谷派 その2 | トップページ | 打物製柄香炉 蓮華型柄香炉 »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30